のぞみ・ささえ

認知症を持った方が「住み慣れた地域」で
「ゆったりした環境」の中、職員と生活をともにし、
「自立を促す」ことをめざします。

グループホーム のぞみ・ささえ について

正式名称は「認知症対応型共同生活介護」といいます。認知症の症状を持ち、病気や障害で生活に困難を抱えた高齢者が専門のスタッフの援助を受けながら共同生活を送る施設です。
家庭に近い環境で、入居者の能力に応じて入浴、排泄、食事等の介護やその他の日常生活上の支援および機能訓練を行います。それにより入居者の生活機能の維持、向上を図り、また認知症の進行を緩やかにして健康的な生活が送って頂けるよう支援します。
のぞみ・ささえは「ゆったり、一緒に、楽しく」の理念のもと、利用者一人ひとりが主人公であり、利用者の気持ちに寄り添って、ゆったりとした環境の中で個々の自立を促しています。

行 事
季節に応じた行事も沢山あります。お花見、運動会、七夕、納涼祭、芋炊き…。中でも運動会は春と秋に他のグループホームや地域の方と合同で行い交流も盛んです。
ホーム喫茶
平成26年10月から、地域の方を招いて「ホーム喫茶(認知症カフェ)」を始めました。利用者様がお接待をしてくださり、地域の方との会話を楽しみにされております。 地域の中で、気になる人を見つけたり、聞いた時は「いつでも気軽に相談に立ち寄れる場所になりたい、一緒に情報を共有したい」との思いで職員一丸となって取り組んでいます。
看とり
のぞみ・ささえで最期を迎えて欲しいというご家族の希望があれば、気持ちを尊重し、主治医とご家族の協力のもと「看とり」もいたします。
利用できる方
要支援2,要介護1〜5の方
概ね65歳以上の方
医師から軽・中程度の認知症の診断がついている方
宇和島市に住民票がある方
共同生活を送ることに支障のない方
定  員
18名
そ の 他
原則的に医療面でのケアは行っておりません。
伝染病の病気や疾患をお持ちの方や、常時医療的処置が必要な方は入居が難しい場合があります。

1日の生活スケジュール(行事などで変更になる場合がございます。)

起床 バイタル測定 朝食
7:00
散歩・そうじ レクリエーション おやつ 昼食
12:00
入浴 レクリエーション おやつ 夕食
17:30
消灯・就寝

ギャラリー(写真をクリックすると拡大表示します。)

施設概要

名 称
グループホーム のぞみ・ささえ
所在地
愛媛県宇和島市保田甲1932番地2
連絡先
TEL 0895-20-3280
FAX 0895-20-3281

施設図

のぞみ施設図 ささえ施設図

ダウンロード資料(クリックすると別ウインドが開きます。)

  • PDF料金表 グループホームのぞみ・ささえお料金表
  • PDFお申込書 グループホームのぞみ・ささえお申込書

※お申込みの際は事前に、必ず一度ご連絡ください。